恋愛経験ゼロ女の婚活もどき

20代パートタイマー。人間として底辺な女に果たして出会いはあるのか。

敵を知り己を知れば

何事も情報は大事だと思うので、ここ数日ネットでひたすら婚活パーティーについて調べています。

分かったのは「とにかく甘くない」ってこと。

初対面の人相手に5分以内でどれだけ好印象を与え、なおかつ自分の中で相手の印象を整理する……そんな高度なテク、どこで磨けと!?

 

そこで今日は基本対策について考えてみようと思います。

 

まず私、プロフィール用紙(婚活パーティー七つ道具の一つと聞いています)趣味欄を「小旅行」にするつもりです。ここに食いついて もらえればそれなりに話題は安打。行った土地、行ってみたい場所、お土産にカメラ、車など紐付けは出来そう。

仕事欄の「家事手伝い」に反応されてもイタイとこ突かれた感ありますが、家庭的なアピールに転換できれば儲けもの。

鹿は人見知り故に喋りすぎてしまうきらいがあるので、注意は必要なんですけどね。

とにかく笑顔で。実際の私は結構ネガティブ(鬱ですし)&小心者なので、隠しきれない負のオーラのようなものはあると思いますが、出来る限り柔らかい印象を与えられるよう頑張ります。

 

男性の婚活記事を見ても「聞き上手に徹しろ」などと書いてあるので、もし相手が話しかけて来てくれなかったパターンも想像してみます。

やっぱり趣味欄から広げるのが無難なんでしょうねー。いきなり仕事について聞くのも、うーんって感じですし。

漫画が好きとかだとその場限りではありがたそう。何が好き?何読んだ?などなど聞けるでしょうし。(しかしオタクは自分の好きなものからズレた話題になると途端に食いつきが悪くなることを、私は知っているのだ)

一方で読書と書かれると微妙に辛い。最近話題の本とか知らない……。映画鑑賞などでも同じことは言える……。

その場合はどうしたらいいんでしょう。天気の話題しか出来る気がしません。

好きな食べ物とか聞いとけって感じですか??

休日何してるかを聞くと、自分に跳ね返ってきた時が苦しい。勉強して後はグダグダ、なんて答えていいんでしょうか。しかしやむを得ないのかも。 

 

これだけ考えたのに何も役に立たなかったら逆にウケますね。

ブログネタとしてはその方が面白いのかな。

でも孫氏曰く敵を知り己を知れば百戦殆うからず、だそうですし、役に立てばいいなーとは思っています。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 20代女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村